年中プールが利用できる!放課後等デイサービス

夏は屋外、春・秋・冬は室内の温水プールで自由にのびのびプールリハを楽しみましょう。個性に応じた目標を設定し、一つ一つ階段を上り成長するよう見守り、指導を行っていきます。

放課後等デイサービス自信マンマン倶楽部には、プール教室を始めとして書道教室、絵画教室、体操教室、カラオケ、アクティビティルームなど多種多様な教室をご用意しております。学校とは違う環境でお友達と一緒に元気に楽しんでいただけます。子どもの笑顔があふれる場所、それが「自信マンマン倶楽部」です。

放課後等デイサービス自信マンマン倶楽部は、専門的な知識を有するスタッフと地域の施設とが協力して、子育て支援を行なっております。子どもの地域社会への参加・包容を進める障がい児支援と、子育ての悩み等に対する相談など保護者支援を行なっております。

ご利用できる対象は小学生〜高校生

送迎はもちろん、美味しいお食事もご提供

平日だけでなく休日もご利用可能

プール教室、体操教室など充実した教室をご用意

無料体験受付中!

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスは平成24年4月に児童福祉法(昭和22年法律第164号)に位置づけられた新たな支援です。 放課後等デイサービスの基本的な役割は次のとおりです。

2016.08.25

子どもの最善の利益の保障

放課後等デイサービスは、学校(幼稚園および大学を除く)に就学している障がい児に授業の終了後、またはお休みの日に生活能力の向上のために必要な訓練や、社会との交流の促進などの便宜を供与することとされています。

放課後等デイサービスは支援を必要とする障がいのある子どもに対して、学校や家庭とは異なる時間や空間や人、そしてそこから得られる体験等を通じて、それぞれの子どもの状況に応じた発達支援を行うことにより、子どもの最善の利益の保障と健全な育成を図る支援事業として位置付けられています。

共生社会の実現に向けた後方支援

放課後児童クラブや児童館など、一般的な子育て支援施策を専門的な知識・経験に基づきバックアップする「後方支援」としての位置づけも踏まえつつ、必要に応じてこれら支援施策との連携を図りながら、子どもの地域社会への参加・包容を進める障がい児支援の専門機関としてふさわしい事業展開が期待されています。

保護者支援

保護者が障がいのある子どもを育てることを社会的に支援する側面があり、具体的には以下のとおり

  1. 子育ての悩み等に対する相談を行う
  2. 家庭内での養育等についてペアレント・トレーニング等活用しながら子どもの育ちを支える力をつけられるよう支援する
  3. 保護者の時間を保障するために、ケアを一時的に代行する支援を行う
これらの支援によって保護者が子どもに向き合うゆとりと自信を回復することも、子どもの発達に好ましい影響をおよぼすものと期待されています。

お問い合わせはこちら

  • 久山倶楽部
  • 福岡県糟屋郡久山町大字山田1095-1
  • 地図を表示
  • 受付時間(平日)9:00〜18:00
  • 受付時間(学校休業日)10:00〜19:00
  • 休館日 土・日、年末年始
  • 太宰府倶楽部
  • 福岡県太宰府市御笠1-5-15 4F
  • 地図を表示
  • 受付時間(平日)9:00〜18:00
  • 受付時間(学校休業日)10:00〜19:00
  • 休館日 土・日、年末年始
  • メールでお問い合わせ

のタイムスケジュール